●MSZ-006

3号機 自作 MSZ-006
2003年11月17日製作。
コンセプトは、「ま、ファイルサーバにでもする?」
作成費 総額約\68,000(セレロン + HDD 2個時。DVD-RomとHDD内1個は余りものをつけたので費用0)。
結局2号機より速いので現状はRIP + エンコードマシンとして利用している。
ファイルサーバにするには騒音が酷く常時ONではちょっと使えない。(2004/02/15静音化対策済み)
エンコードしている時のみ使用し、それ以外は電源OFF。
実はこのPC、メモリを間違えて買わなければ、作られることはなかったかもしれない。
というのも、2号機用にと思って買ったメモリが全然違うもんで使えなくて、
 くそー、高いメーカー品買ったのにぃ、これを絶対利用してやる!ってんで作られたのです(爆)
(ちゃんと買う前に調べろよ(^^;)
あと、自作でしょっぱなトラブルったっけ。
マザーボードのUSBとIEEE1394端子を間違えて差し込んでて、電源入らないって悩んでたw

2004/01/18 乗せ換え:電源→400W、CPU → PentiumIV 3.2G、Graphic → Millennium P650
      結局、移し変えたHDDやDVD-ROMも合わせて、総費用は約\175,000のマシンになってしまったか。
      マシン名をGA-8IPE1000PRO2(=マザーボードの名前)からMSZ-006(=恥ずかしくて言えないw)に変更。
2004/03/27 メモリをDDR400 512MBx2にアップ。ようやくFSB800MHz動作可能に。
2004/05/04 OSをXPに変更。
2004/06/08 TMPGEncでDV形式aviのエンコードがうまく動作しないので、再びOSを2000に戻す。
2004/06/28 XPを別領域にインストールしDual boot。2000はエンコード時のみ使用する。
2004/08/03 ST3160023Aを外し、2号機からWD1200BB-00CAA1を移送。
      そこにVine3.0を領域にインストールしTriple bootにした。
2005/07/10 Vineをやめ、Win2kをXP SP2にし、XPのSP1/SP2 Dual boot体制にした。
      これでリムーバブルを自由に使えるので、ここに2層DVD埋め込みHDDを入れ替えできる。
2005/07/17 Seagateの400Gを購入し、リムーバブルに設置。
      後に、リムーバブルはDVD-Rと共有のIDEなので400Gだと動きが遅くなる時があり、4号機に移動した。
      しばらく余りものをとっかえひっかえしていたが、現在は250Gハードを常備中。
2008/04/22 7号機にDVD-R( ND-3500AG ) を渡し、5号機のDVD-ROM( LTD163 ) を移送。
領域情報
ハード(接続)領域 SIZE(MB)FileSystem説明
HDD1(IDE1-1)C:10,000 NTFS2k --> XP SP2 OS領域
HDD1(IDE1-1)D:99,000 NTFSWORK領域。
HDD1(IDE1-1)J:10,000 NTFSXP OS領域。
HDD2(IDE1-2)E:156,320 NTFSDVD-RIP置場。
HDD3(IDE2-2)I:400,000 NTFSDVD-RIP置場3
CD(IDE2-1)G:- ISO9660DVD-ROM
HDD4(S-ATA1)H:156,290 FAT32DVDエンコもの置場
HDD5(S-ATA2)I:190,780 NTFSDVD-RIP置場2
部位 メーカー 製品名 写真 説明
Operation System Microsoft Windows XP Professional Edition SP2 - 結局 Service Pac 2。
Operation System2 Vine Vine Linux 3.2 - 2号機のメンテ時はコイツを見せる。
ケース MAXPOINT CS-115-W(ミドルタワー) - 持ってくる時は重く感じたのだけど、実際はとても軽いケースだった。
1号機や2号機の半分ぐらいの重量じゃないかな?
それだけにシャーシが薄く、音もれが酷いわけで、騒音問題の根本原因かも。
電源&HDDアクセスランプが青で綺麗。
電源 TORICA Sei Plus 400W - 乗せ換えました。コネクタはDrivex6、S-ATAx2、ATX 12Vなど。超静音だそうな。
ケースファン Cooler Master SAF-B83(8cmファン) - 80x80x25(mm)。約2500rpm。背面排気用。26dba。
仕事はきっちりだがやかましい。
現在ファンコンで1300回転に落として静音化。
ケースファン アイネックス CFX-80S(8cmファン) - 80x80x25(mm)。約1600rpm。前面吸気用。超静音15db以下。
ファンコントローラ アイネックス FC-03U/BK - 3.5インチベイ用、3個用。USB2.0ポート(使ってないがw)つき
CPUファンは鎌風のがあるので、ケースファン2個をコントロールしてる。
マザーボード GIGABYTE GA-8IPE1000PRO2 写真 ATX(30.5cm x 23.0.cm)。Socket478。
Pentium4はPrescottコアまでサポート。FSB 400/533/800MHz 対応。
チップセット Intel Intel 865PE & ICH5 ( 400/533/800MHz ) - Northチップセットにもファンがついている。
CPU Intel Celeron 2.4Ghz (Northwood) - チープ設計だったのでセレロン。早くPenIV3.2G乗せたいなぁ。
CPU Intel PentiumIV 3.2Ghz (Northwood) - 4万5千も出して買うのはとても勇気がいるものです(苦笑)
CPUクーラー Intel リテールクーラー - 約2400〜2500回転で常に回っており、うるさかった。
室温15℃でCPU温度は平常時29℃ぐらいだった。
CPUクーラー サイズ 鎌風 Rev.B 写真 回転数落としたらすごく静か(1300rpm/16dba)。
最大にしたら良く冷えます(3400rpm/37dba/室温15℃、CPU22℃ぐらい)。
負荷のないときは1300rpmで十分のようなので、普段はそれでいく。
メモリ許容値 - PC2100〜3200(DDR266〜400) / 128MB〜1GB
最大値 Dual Channel DDR400(PC3200) 1GBx4(計4GB)
- -
積んでるメモリ メルコ(BUFFALO) DDR333(PC2700) 256MBx2(計512MB) - そもそも、これを間違えて買ったのが3号機の始まりだったのだw
積んでるメモリ SAMSUNG DDR400(PC3200) CL3 512MBx2(計1G) 写真 1Gx2を買おうと思っていたのだが、まぁ512MBx2でいいかってことになった。
ビデオアクセラレータ - AGP 8x/4x - -
ビデオカード GALAXY NVIDIA GeForce FX 5200 128MB(AGP8x/64bit/DX9.0) - 安い割にはDirectX9が使えて性能はなかなか良い。
が、ファンつき(=騒音)なのが嫌だったのと、
P650を買ったし4号機もオンボードVGAで十分で余剰パーツになったため、
2004/02/15、売っぱらった。
ビデオカード Matrox Millennium Parhelia-LX P650 英版
(AGP8x/64MB/128bit/DX 8.1)
- バルクで購入。
取り付けた後、出力がDVIしかなかったので無茶苦茶焦ったが、
RGB変換コネクタがついてたw
10bit/1chカラーをサポート。10億色を表示する事が可能だそうな。
EV700では、デフォルトヘルツ数=60Hzでちらつくことがあるので、
59Hzに設定して使ってたが、HM204DAにしてからは全く問題ない。
フロッピーディスク バルク ? - バルク品。
IDE(ATA) - Ultra ATA/33/66/100
Serial ATA
- ATA133は対応してないが、S-ATAがある。
CD/DVD LITEON DVD-ROM LTD163〈16倍(CD40倍)〉 - もともと2号機の初期装備品だったもの。2層焼きを買うまで3号機につけていたが、5号機に装備。
2008/04/22 7号機を組んだ時にこのマシンの2層焼きDVD-RWを手渡したので、5号機からまた3号機に出戻り装着。
IDE HDD1 Seagate ST3120026A ( Barracuda 7200.7 Plus )
(120G/1p80G/7200rpm/8.5ms/8m/U-ATA100/流体軸受)
- 3号機を組む際にマスター用に買ったもの。
IDE HDD2 MAXTOR 6Y160L0 ( DiamondMax Plus 9 )
(160G/1p60G/7200rpm/?ms/2M/U-ATA133/流体軸受)
写真 4号機に移送したので買い換えたw。
IDE HDD4 MAXTOR 6Y160M0 ( DiamondMax Plus 9 )
(160G/1p60G/7200rpm/?ms/8M/S-ATA/流体軸受)
- Sirial ATA対応HDDの初購入品。138G以上のHDDも初。
160G認識させるのに4、5年ぶりにレジストリをいじったわ(笑)
IDE HDD5 Seagate ST3200822AS ( Barracuda 7200.7 Plus )
(200G/1p100G/7200rpm/8.5ms/8M/S-ATA/流体軸受)
- 2004/08/28購入。DVD-RIP動画を入れる予定。
リムーバブルケース ラトックシステム REX-Dock IDE-MDK1 ( ATA133 / 7200rpm対応) - ファイルサーバにするつもりなら、5インチベイも生かさないとね。
サウンドボード Realtek Realtek AC97 Audio(on board)
ALC658チップ + INTEL ICH5コントローラ
- 5.1ch対応。サラウンドスピーカ買った時に別ボード買ったので、
結局こいつでは5.1chの音は聞いてない。
サウンドボード ONKYO SE-150(PCI) 写真 高音質サウンドカード。2004/11/23購入。出たすぐぐらいに買った。
ネットワークカード Intel 82547EI(KENAI II CSA) (on board) 10/100/1000 - オンボードなギガビットLANです。
USB2.0 - (on board) - もはや標準装備となりましたねぇ。
IEEE1394 Ti Ti TSB43AB23(on board) - USB2.0とセット。USBにはちと負ける。

●デスクトップ風景
--------------------------------------------------------------------------------
3号機(=自作PC) Windows XP Professional SP2
3号機2000

過去のデスクトップ:
2004/03/14
2003/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
3号機(=自作PC) Windows XP Professional

この領域は削除し、Vine3.2を入れた。

過去のデスクトップ:
2005/06/04
2005/03/19
2004/11/06
2004/10/22
2004/06/05
--------------------------------------------------------------------------------
3号機(=自作PC) Vine Linux 3.2
3.0の時はあまり頑張って環境構築せずに削除してしまったが、
3.2を入れ直してWeb環境だけは整備させた。

過去のデスクトップ:
2004/11/06
2004/08/09
--------------------------------------------------------------------------------
もどる