●DIMENSION8200

2号機DELL DIMENSION8200

Linux起動時
ハード領域SIZE(MB) Mount PointFileSystem説明
HDD1 1 47 /boot ext3カーネル領域
HDD1 5 1,036 / ext3ルート
HDD1 6 1,036 swap swapswap領域
HDD1 7 5,163 /usr ext3アプリ類領域
HDD1 8 5,163 /var ext3スプール/テンプ領域
HDD1 949,375 /home ext3ユーザホーム領域
HDD1 310,231 /winXPFAT32XPでいうCドライブ
HDD1 45,107 /winD FAT32XP Dドライブ
HDD21192,292 /music ext3seagateの200G。
HDD3157,692 /ST360021A ext3seagateの60G。
2002年4月6日購入。DELLのオンライン販売で。
1号機では高画質な動画がまともに見れなかったのと、
ぜひビデオキャプチャーがやりたかったのが購入動機。
TVキャプを自動でやっているので、最近ほとんど常時オンに近い。
こいつのおかげで1号機は完全HTTPサーバと化し、こっちは動画鑑賞&編集と、
完全分業体制に移行した。
3号機作成後はエンコードは3号機にまかせ、2号機はTVキャプ&鑑賞専門に。
キャプったファイルは即3号機へ送るので、セカンドHDDは3号機に移し、
HDDは1基だけにして、静穏化、省エネ化することにした(2004/01/18)。
2004/04/15頃、HDDを3号機から戻しLinuxをセカンドHDDに入れなおす。
2004/05/29 キャプチャカードを5号機に移し、キャプからも開放。
2004/06/13 LinuxでのDVD-Rの書込みにもめどが着いたので、
  今後は9割がたLinuxマシンとして生きることになりそう。
2004/07/26 Vine3.0を入れるための準備としてHDD2を3号機と交換し、
  HDD1にVine2.6rc4を再インストール。(HDD2はFAT32の動画倉庫)。
2004/12/08 動画の入っているHDD2(FAT32)をはずし、おニューに付け替え。
2005/05/14 HTTP および、SMTP/POP サーバ機能を1号機から完全移行。
  比較的静かだが、常時ONになるとやはり煩いので、じきに便所行きになるだろうw
2005/05/21 準ファンレス電源+排気ファン取り外し+ケース開けで静音対策完。
2005/12/28 マスターHDDがうるさいのでSMART DRIVEを装着。
   しかし嫌な音はまだするため、玄関に隔離置きした。
   その際に6号機につけていた2個のHDDを移動し、
   代わりに使わなくなっていたDVD-Rを6号機に移す。
その後、DVDISO埋め込み保存していた250GのHDDは電力の無駄なので取り外した。
2011/03/26 4号機にサーバ後退。現役引退。
-----------------------------------------------

WinXP起動時
ハード領域SIZE(MB) 説明
HDD1C:10,231 OS領域
HDD1D:5,107 data領域。linux用に大幅に削る。
部位 メーカー 製品名 写真 説明
Operation System Linux Vine Linux2.6 r4 - サーバ機能を完全移行してからはずっとLinuxつけっぱなし。
Operation System2 Microsoft Windows XP Home Edition SP2適応 - 一応まだ入っているけど、起動する機会がない。
ケース DELL 不明(ミドルタワー) - 黒のミドルケース。ネジ入らずで開く。
電源 250W とても静か。夜間でもあまり気にならない。が、下に変えた。
電源 サイズ 鎌力 準ファンレス - 最大420W。250W未満の負荷時は0dBA。それ以上になると補助FANが回る仕様。
それまでの電源が250Wだったからおそらく補助FANが回ることはないのではないか?
ただ、ケースがDELL専用ケースで、そのまま取り付けることはできず外出ししている。
マザーボード DELL DELLのマザーボード 写真 Socket478(mPGA478)
チップセット Intel Intel 850 & ICH2 (400Mhz) - 今や絶滅寸前のメモリRIMM(=RDRAM)専用チップ。
CPU Intel PentiumIV 1.7GHz (Willamette) - これは静か。CPU冷却はファンレス。その上にパッシブダクトがついている。
メモリ許容値 - PC800 (非ECC or ECC) / 64〜512MB
最大 PC800 ECC RDRAM 512MBx4(計2GB)
- 非ECC可。
積んでるメモリ SAMSUNG PC800-45 128MBx2(計256MB) 写真 動画を扱うのでちと足りない。2004/03/27 売却(3080円)。
積んでるメモリ SAMSUNG PC800-40 512MBx2(計1GB) 写真 2004/03/21 増設(50337円)。40nsだが、45nsの128Mx2の方がWriteは速かった。
ビデオアクセラレータ - AGP 4x/2x - -
ビデオカード NVIDIA GeForce2(TM)MX 64M - なにはなくともNVIDIA
フロッピーディスク ? ? - なぞです。
IDE(ATA) - Ultra ATA/66/100 - -
HDD1 MAXTOR 6L080L4 ( DiamondMax Plus D740X )
(80G/1p40G/7200rpm/8.5ms/2M/U-ATA133/流体軸受)
- PC購入時の備品。2011/07/31追記:mp3格納ディスク(下記HDD2)を取り外した時に気がついたのだが、 HDD1がスレーブ接続されていた。で、ジャンパをマスター位置に替え、IDEケーブルも末端のマスター位置に接続しなおしたのだが認識されない。 どうやらこのハードディスク、ジャンパがいかれているのか、MASTER設定にしても正常動作しないようだ。 仕方がないので若干変だが、HDD1台のスレーブ接続で起動させている。 この継ぎ方だとちょっとだけBIOSの認識が遅いのが気になるが、起動できているのでまぁいいだろう。
HDD2 Seagate ST3200822A
(200G/1p100G/7200rpm/8.5ms/8M/U-ATA100/流体軸受)
- 2004/12/08 購入。音楽領域。一部DVDISOが埋まっている。2011/07/31追記:既に7号機にバックアップがあるので取り外してフォーマットした。
HDD3 Seagate ST360021A ( Barracuda ATA IV )
(60G/1p?G/7200rpm/9.5ms/2M/UATA100)
- もらいもん。
1号機につけていたが、サーバ機能を2号機に移した関係上、はずしても問題なくなったので、
これを6号機のマスターHDDとして利用していたが、アクセス速度が遅いのが気になっていた。
6号機にRaidを組んだ後に用済みになり、2005/12/28、2号機に移動させた。
2011/07/31追記:随分前に取り外し、今は7号機のRAIDが壊れた際の復旧用XPとして利用。2回ほど実際に修復に利用した。
サウンドボード SoundMAX Integrated Digital Audio - ONボード。所詮オンボードw
ネットワークカード CNet CNet PRO200WL 10/100 - -
ネットワークカード2 メルコ(BUFFALO) LGY-PCI32-GT 10/100/1000 - ギガビットLAN CARD。3号機とピアtoピアで結んである。
USB2.0 inter face メルコ(BUFFALO) IFC-USB2P - 外付けHDDとUSB1.1なんかで繋げてられないので買った。

●デスクトップ風景
--------------------------------------------------------------------------------
2号機(=Dimension8200) Vine Linux起動時
2号機Vine

2004年04月15日のショット。

過去のデスクトップ:
2003/12/15
--------------------------------------------------------------------------------
2号機(=Dimension8200) WindowsXP SP2 (Home Edition)
2号機WindowsXP
2004年03月14日のショット。
ちょびっツDVD集めて見てた頃。

過去のデスクトップ:
2004/01/26
2003/02/24
2002/07/22

--------------------------------------------------------------------------------
もどる