●GAT-X105

7号機 自作 GAT-X105
2008年04月19日 完成のクアッドコアCPUマシン。
当初はUSBフロッピーがないため、RAID上にはVista(64)のみしか入れられず、 仕方なくIDEディスクをつなげて32bitXPを入れていた。
2008年04月26日 USBフロッピーを買ったので、RAID上にXPインストール。Vista(64)も入れなおした。

※[トラブル発生]
初インストール当初からブルースクリーンで突然落ちることが続く。
ネットワーク越しに大量のコピーとかでは鉄板で落ちていた。
落ちた直後の再起動では、何故かRAIDドライブが認識できなかった。
RAIDにOSを入れた後は当然起動できなかった。
(しばらく電源切ってほっておくと起動する)
 状況から見てまずはメモリだろと思い、4Gの買うまで待とうと思っていた。

2008年05月18日 メモリを2Gx2に換装。一連のメモリらしきバグが収束すると思いきや、状況は変わらず。
2008年05月20日 メモリでなければもうマザーしかないのでマザーを再購入。トラブルは完全に収束した。
2010年07月24日 Vine5.1 (64bit版)インストール。→構築記

部位 メーカー 製品名 写真 説明
Operation System Microsoft Windows XP Professional Edition SP2 - RAIDディスクの先頭30G内にインストール。
Operation System Vine Vine Linux 5.1 (64bit) - 6号機改変で余ったディスクをリムバーブルディスクに入れてLinuxをインストールした。 nForece系のLinuxドライバがようやくサポートされたと知った後、けっこう経ってから踏み切った。2010/07/24。 →構築記
ケース Antec P182 写真 約15.5kgの重さがある。
電源 ENERMAX INFINITI EIN720AWT - 定格720W。
マザーボード Intel DX48BT2 写真 Intel純正ボード。ソケットLGA775。初回に買ったものは初期不良だった。
まぁ、CPUクーラーをつける時とかにやらかした可能性もあるけど。。  
チップセット Intel X48 Express - 長らくコイツが出るのを待ってました。
CPU Intel Core 2 Extreme QX9770 ( 3.20GHz / 1,600MHz / Yorkfieldコア) 写真 インテルのクアッドコアCPU。購入当時、QX9775( デュアルソケット・クアッドコア )の次に位置するハイエンドCPU。
さすがにそっちはCPUだけで35万レベル(2個買わないと駄目だから)なのであきらめたw
CPUクーラー SCYTHE ZIPANG - 12cmファン搭載。騒音をポイントにして買った。相変わらずクーラーをマザーに固定するのは割りそうで怖い。。
メモリ許容値 - DDR3-1066 / 1333/ 1600(PC3- /12800)デュアルチャンネル 1600は4Gまで。1066と1333は8GBまで。
- -
積んでるメモリ CORSAIR DDR3-1600(PC3-12800) 2Gx2(計4G) - TWIN3X4096-1600C7DHXIN G。 デフォルトは1333MHz動作(CL9-9-9-24@1.5V)。XMP-1600(7-7-7-20@1.9V)可能。全く問題なくXMP動作中。
積んでるメモリ CORSAIR DDR3-1066(PC3-8500) 1Gx2(計2G) ※XMP可能 - TW3X2G1600C9DHX G。デフォルトは1066MHz動作(CL7-7-7-20@1.5V)。一応、XMP-1600(9-9-9-24@1.8V)可能
2008/05/18 追記:マザーボード不具合のとばっちりを受け、犯人扱いされていたが違った。
すまん、あんたのせいじゃなかったわ(汗; 2008/05/20 上記メモリに変更したためお役御免。
ビデオアクセラレータ - PCIExpress x16 - -
ビデオ ELSA GLADIAC 998GX2 写真 デカイ。中央のハードディスクケースはこいつのせいで外した。2009年の夏だったか、不具合が出だしたので取り外してる。
ビデオ ELSA GLADIAC 7800GTX 写真 上記不具合後、6号機につけていたこいつを取り付けている。静かだし安定してるので2010/07/26現在そのまま。
IDE(ATA) - S-ATA II / Ultra ATA/33/66/100/133
- -
HDD (2個セット) Seagate ST3750330NS ( Barracuda ES.2 )
(750G/1p250G/7200rpm/8.5ms/32M/S-ATA II/流体軸受)
- 7200.11の高信頼度版。RAID 0 で使っている。
CD/DVD NEC DVD±R/RW ND-3500AG 2.28
(DVD+R DL:読x5書x4/DVD±R:読書x16/DVD±RW:読x8書x4/
CD-R:読書x48/CD-RW:読x32書x24)
写真 2005/01/30購入。+R DL(Double Layer=2層)焼き可。
I-O DATAのDVR-ABN16WBK。NECのOEM品。
3号機につけていたものを換装した。
サウンドボード Realtek Realtek ALC850 7.1ch CODEC - オンボードSOUND。7.1ch。BIOSメニューでDisableにしている。
サウンドボード ONKYO SE-200PCI 写真 2年ぶりのONKYOの新作。2006/12/16購入。6号機から移送。
ネットワーク Intel 82566DC-2 - on board ギガビットLAN。
USB2.0 Intel ICH9 (on board) - オンボードUSB2.0
IEEE1394 Texas Instruments OHCI Compliant IEEE 1394 Host(on board) - オンボードIEEE1394
キャプチャカード SKNET- MONSTER X 写真 2007/07/27入手。俺としては初めて予約して手に入れたブツ。諸事情により、発売当時はキャプ出来ない仕様になっている。
2008/04/22 6号機から移送。このマシンでならMxCaptureで1080iフルキャプチャ可能。但し、録画中はプレビュー無しにしないと完璧なキャプは無理。
リムーバブルケース ラトックシステム- REX-SATAシリーズ (トレイ SA-RCAIDE-LG) 写真 SATA IIとIDE両対応のリムーバブルケース。小型ファンはやかましいのでクリアした。
リムーバブルケース ラトックシステム- REX-SATAシリーズ (トレイ SA-RC2-BK) 写真 SATA II専用のリムーバブルケース。常時電源入れるわけでもないからファンはつけたまま。

●デスクトップ風景
--------------------------------------------------------------------------------
7号機(=自作PC) Vine Linux 5.1 (64bit)

2010/07/26のショット。 今後はVineをメインとして使って行く予定。
--------------------------------------------------------------------------------